《Viewfruitユーザープライバシー政策》

情報安全基本方針

Viewfruitは市場マーケティング調査を通して、消費者(調査の対象)の意識或いは実際の状況をデータにまとめ、企業或いは事業団体組織などに提供し、社会の為に貢献します。

情報の源泉である調査対象の個人情報保護措置について、私たちは市場マーケティング調査業界の国際行動規範「ICC/ESOMAR国際綱領」を遵守します。我々は個人情報保護観点から出発し、適当な措置を実施することで調査の対象及びその他の情報提供者(以下「調査対象」)の情報提供時の安全性を確保し、調査体調の個人情報を保管し、管理します。我々はそういう背景を元に、「個人情報保護方針」を制定し、この方針政策を始終遂行することを約束します。

1.適当な個人情報の収集(獲得)、利用、及び提供
我々は使用目的を明確に制定し、合法かつ公正な手段を通して個人情報を収集(獲得)します。個人情報を利用する際、前もって本人の同意を求め、そして制定された使用目的の達成のための必要的な範囲内でしか使用しないことを約束します。必要な適用範囲を超えた場合、予め本人の同意を求めなければなりません。アンケートから収集した個人情報と登録した個人情報を第三者に提供する必要があるときも、事前に本人の同意を求めます。 又、使用目的の達成のために必要な範囲内では、精確かつ最新の状態で個人情報を管理することを約束します。

2.個人情報の安全管理
本ステーションは組織的、人為的、物理的及び技術的な総合保護対策を取ることで、個人情報に対する違法的な訪問及び個人情報の紛失、破壊と改ざん、漏洩などを防止します。

3.個人情報保護に関する法令及びその他の遵守すべき規範
個人情報を使う業務を取り扱う時、個人情報に関する法令及びその他の関連規定と制度を厳しく遵守して執行します。

4.個人情報保護の法令とほかの遵守すべき規範
個人情報を使う業務を取り扱う時、個人情報に関する法令及びその他の関連規定と制度を厳しく遵守して執行します。

5.アドバイス及びクレームの対応
本ステーションは個人情報保護問い合わせ、クレーム窓口を設置しており、あなたの問い合わせとクレームに迅速に対応できます。

本ステーションの社員全員は個人情報保護方針を始終執行し、業務と関係のある一人ひとりはその趣旨及び意図を十分理解したうえで、日常の業務をよく処理し、個人情報の保護に努めます。 Viewfruit(以下「弊社」と称する)は情報安全の重要性を十分に理解しており、政策を厳しく取ることで情報之漏洩を防止します。クライアント或いは取引相手の信頼に値する高品質のサービスを提供することは弊社の企業戦略の重要な経営課題であります。

弊社は情報の安全性をさらに強化するために、情報安全に関する基本方針を制定しました。ハイレベルの管理者、社員、他の関係者に、この方針を遵守するうえで、引き続き高度な情報安全意識を保ちながら、精確な情報管理体制の維持と構築に努めます。

付録:ユーザー基本協議

1.Viewfruit(以下「本ステーション」と略称する)或いは本ステーションと協力する法人が、本ステーション或いはアンケート調査を求めるもの(以下「クライアント」と略称する)の為に行うインターネット調査、携帯調査、グローバル調査及び他の調査サービス(以下「本サービス」と略称する)について、本協議は第二条に定義された本ステーションが審査を経て同意した登録調査会員対象(以下「調査会員」と略称する)と本ステーションとの契約書関係を定めています。
2.本ステーションは本ステーション或いはクライアントの為に本サービスを実施します。その内容は:本ステーション或いは本ステーションと協力している法人が運営し管理するウェブサイト(以下「本ウェブサイト」と略称する)でアンケート調査のための専用ホームページを設置し、調査会員は相応なアンケート調査に答え、本ステーションはその結果を収集し、分析をします。又、各アンケート調査の目的に基づいて、本サービスは特定の調査対象にアンケート調査を送りますが、本ステーションに登録した会員全体にアンケート調査を送るとは限りません。
3.本サービスの目的は:本ステーションが別途で決めた調査回答者数を限りに、特定の調査対象からの回答情報を収集しますが、本ステーションのアンケート調査から依頼を受けた調査対象全体にアンケート調査に答える権利を与えたということにはなりません。
4.本サービスは、日本国内で住んでいる人を対象にしており、日本国外に住んでいる人(日本国内に住んでいる人であっても、一時的に国外のネットワークから本ウェブサイトを訪問し、或いは国外のサーバーを利用して本ウェブサイトを訪問すれば、国外に住んでいる人と見なす。以下同様)は、調査会員んに登録する権利を含んだ調査会員として使える一切の権利を持ちません。また、本ステーションは、調査会員或いは調査会員希望者が日本国外から本ウェブサイトへの訪問を制限することができます。
5.本協議のほかに、本ステーションが適当だと判断した方法、手段によって制定、変更、或いは修正した後の調査会委員に向けて告知した各規定は本協議の一部となります。また、本ステーションはアンケート調査を実施するとき、調査会員に送ったメールとアンケート調査で会員に知らせた各条件も、当規定に属します。
6.前もって調査会員の同意を得なくても、本ステーションは自由に本協議及び前の規定の各項目を改正することができます。改正後の本協議などについて、本協議は本ウェブサイトになった時点で発効し、その他のかく規定は調査会員に告知通知を送った時或いは本ウェブサイトに載せられたよりやはい時期から発効します。
7.本ステーションが別途で制定した各規定の中で、もし本協議と衝突している規定があれば、本協議を優先させます。

制定及び更新: 2012年02月01日